元銀行員に借入限度額について直接聞いてきました!

Q .もう少し借りたいからクレジット枠を増やすのはどうすれば良いのでしょうか?

A .はい、これはもう方法はひとつしかありません。「長い間、きちんと返済し続ける」ということです。

どんなに小さな金額でも長い間、きちんと返済し続けていれば「もっと借りたいから限度額増やしてほしい」と言っても特に問題なく応じてくれるはずです。

Q .では、借りてから間もないけど、いますぐ限度額アップしたいという場合はどうなのでしょうか?

A .・・・正直、かなり厳しいです。というかほぼ無理です。勘違いしている方も多いのですが、お金を貸している側にとって、もっとも重要なことは、沢山のお金を貸すことじゃなくて、「その人がきちんと返済できるかどうなのか?」って ことなんですよね。

Q .お金を貸すほど利益が増えて笑いが止まらないというイメージがあったのですが・・・(^^;

A .貸している人に「自己破産」されたら終わりですからね。もうそれ以降は返してくれと言っても返ってこないわけですから貸し倒れになるわけです。

だから貸す側からしたら1千万円借りてくれる人よりも月5万円を毎月きちんと返済してくれることのほうが重要なわけです。

まぁ、いまは年収3分の1以上借りることが出来ない総量規制という法律があるので1千万とかまず無理ですけどね。

「この人はきちんと返済してくれる人」という信頼を積み重ねていないうちから頑張って交渉しても無駄です。

たまに必死になって交渉する人もいるのですが逆効果です。「この人はきちんと返済出来るのか?」と疑われるハメになりますからね(^^;

以上のことから、借りて間もないのであれば増額のお願いをするより違うローン会社に新規申し込みするほうが良いです。

Q .なるほど・・・おすすめの会社はどこがありますか?

A .信頼度、知名度がともに高いカードローンにしておくのが良いと思いますよ。みなさんがご存じなところで挙げると、プロミスアコムモビットなどですね。

しかし、残念ながら上に挙げた三つを増額目的では借りれないケースが多いです。

Q .なぜ、借りれないのでしょうか?

A .年収の3分の1以上、借りることができない総量規制という法律があるからですね。ただし、この総量規制には実は抜け道があります。

Q .アコムの中で働いている人に裏側からねじ込んでもらうとか?

A .・・・いやいや、それは完全アウト(汗)

実は銀行が取り扱うカードローンであれば「改正賃金業法」ではなく「銀行業法」というルールが適用されるため、総量規制の対象外となるんですね。 三菱東京UFJ銀行グループであるアコムはNGなのに対して、三菱東京UFJ銀行が直接運営しているカードローンならOKなんです。別に裏技でもなんでもなく、法律的にそうなっています。

Q .なるほど、それではおすすめの銀行カードローンはありますか?

A .さきほども例に挙げた三菱東京UFJ銀行カードローン三井住友銀行カードローン、あとは、スルガ銀行カードローンしずぎんフリーローンあたりは以外とみんな知らなくて穴場なのでおすすめです。

Q .わかりました、いや〜とても参考になりました。今日はありがとうございました!

Tさんがおすすめの銀行カードローン一覧です

銀行名 実質年率 限度額 特徴
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6〜14.6% 500万円 全国のUFJ銀行と提携先のコンビニATMで利用手数料無料で即日借入可能
三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 800万円 即日審査、最短30分で融資可能で三井住友銀行に口座がなくても借入OK!
スルガ銀行カードローン 3.9〜14.9% 800万円 申し込み金額500万円まで収入証明書不要で月3000円からのゆとり返済もできる
しずぎんフリーローン 4.5〜14.5% 500万円 静岡県の地銀、信金でNo1のシェアを持つ。静岡銀行に口座がなくてもOK